陰毛シール


tumblr_m7fu07IuBV1rudg0wo1_1280

tumblr_m7g3fiS1uc1rudg0wo1_1280

tumblr_m7guxmgTM11rudg0wo1_1280

tumblr_m7ikzb8brF1rudg0wo1_1280

tumblr_mbi7ctj8HC1rudg0wo1_1280

tumblr_mbi794Oa441rudg0wo1_1280

tumblr_me3aaj1rFp1rudg0wo1_1280

tumblr_mf438kPsWR1rudg0wo1_1280

「2人で毛の話をしていた時に、陰毛の破壊力に気づいたんです。どんなに立派そうに見える人でも、一本の陰毛が服についているだけで、発言の信頼性が落ちたり、その人自体がダメな感じになるよねーって。たかが一本でも、侮れない威力を持つ陰毛。この陰毛を自由に使えたら、何か出来るんじゃないかと思いまして。でも、さすがに実物を使うのは、ギャグにならないし、『陰毛っぽいシールを作ったら気軽に使えるのでは?』と思って作ったんです」

と語るのは、陰毛シール開発者「mekomeko CLUB」のおふたり。
しかし、実際にどういう時に使ったらいいのか、ピンとこない人も多いのでは。そこで、貼り方のコツを教えていただきました。

●柄ものの上に貼ると、自然と馴染みやすい
●重ねて貼る事で、陰毛の”毛感”が際立って見える
●ボディーペイントのように、肌に貼るというのも面白い

これからちょうど忘年会や新年会シーズンなので、抽選会の冗談用の景品として(もらって嬉しいかどうかは別として)おすすめかも。
ただし、渡す相手はちゃんと選んで下さいね。(笑)

ちなみにこの製品、以前「ムービー43」という映画のプレゼントグッズに採用されるというエピソードもありました。

配給元のアスミック・エースさんからオファーをいただいて実現したのですが、納品後に六本木ヒルズでの試写会にも呼んでいただけまして、ご挨拶に伺ったところ、アスミック・エースの皆さんから「あの陰毛の方ですね!」と言われて微妙な気分を味わったことも良い思い出です。(笑)

映画『ムービー43』公式サイト
http://movie43.asmik-ace.co.jp/

inmoseal

マニマニでみる