【イベント情報】4/14(sat)スライドトーク・路上の異次元(出演:宮田珠己/ドンツキ協会/路上園芸学会)



イベント概要:

路上園芸学会プレゼンツ・散歩の先輩がたをお招きしてお届けするスライドトークイベントです。
出演者は、エッセイストの宮田珠己さん、ドンツキ協会さん、スペシャルMCはバドンさん@マニアパレルです。

会場は湘南深沢のブックスペース栄和堂さん。
各自の視点で切り取った路上や、モノレール沿線の楽しみかたをお話します。乗っても楽しいけれど、歩いても楽しい湘南モノレール。ぜひご来場ください。

日時:2018年4月14日(土)15:30開場 16:00開演
出演(敬称略):宮田珠己、ドンツキ協会、村田あやこ(路上園芸学会)
Special MC:BAD_ON(マニアパレル)

料金:1500円(+要ワンドリンクオーダー500円)
会場:栄和堂
〒248-0022 神奈川県鎌倉市常盤60
http://eiwado.space/

申込方法:

info@eiwado.space、もしくは0467-67-6814にお名前と参加人数をご連絡ください。
栄和堂HP(下記ブログ内)のお申込みフォームや、フライヤーのQRコードからスマートフォンでもお申込み頂けます。
http://blog.eiwado.space/entry/2018/03/05/171643

出演者プロフィール:

宮田珠己
エッセイスト。
ジェットコースター、変なカタチの海の生きもの、巨大仏、ベトナムの盆栽、迷路のような旅館、石などに興味を持ち、好き勝手に執筆。旅が大好きだが、飛行機が苦手で苦悩している。
主な著書は『ジェットコースターにもほどがある』『晴れた日は巨大仏を見に』『ふしぎ盆栽ホンノンボ』『四次元温泉日記』『いい感じの石ころを拾いに』『だいたい四国八十八カ所』『ときどき意味もなくずんずん歩く』『私なりに絶景』など。

ドンツキ協会
東京の下町、墨田区向島でまちに数多く存在する行き止まりの道、すなわちドンツキをまちの個性として捉え、その観察・研究また表現活動により、ドンツキと徹底的に向き合い、関わり合いながら、ドンツキの地位向上に努めることを主旨としています。
ドンツキを巡るツアー「ドンツキクエスト」のほか、ドンツキを活用したイベントを不定期に開催。「タモリ倶楽部」「アド街ック天国」ほかテレビ・新聞・ラジオ等にも多数出演。
http://dontsuki.wordpress.com/
http://www.facebook.com/dontsuki

BAD_ON(マニアパレル)
「ニッチマニアの為に勝手に作り続ける」をスローガンに、0.1世紀に渡り極地的に興味あるドボク、インフラ、インダストリアルなモチーフを、誰にも頼まれていないのにTシャツ化やら手ぬぐい化やらぬいぐるみ化やら何やら化し続けているブランド《マニアパレル》を主宰しているBAD_ON(バドン)と申します。いつもイベントや書籍刊行などに「便乗」と「暗躍」を繰り広げておりますが、DVD「団地日和」「東京ビルヂング」書籍「いいビルの世界」なども著してたりもします。団地在住、団地妻アリ、タモリ倶楽部は団地の回で出演。本業は会社員。

村田あやこ(路上園芸学会)
路上園芸鑑賞家。福岡県生まれ。大学では地理学を学ぶ。街角の園芸活動や植物に魅了され「路上園芸学会」を名乗り魅力を発信。植物への興味が尽きず園芸装飾技能士の資格も取得。『街角図鑑』(三土たつお編著・実業之日本社)に路上園芸のコラムを寄稿。好きな植物はアロエ、シェフレラなどの丈夫な熱帯植物。平日は会社員。
Twitter&Instagram @botaworks

文:村田あやこ(路上園芸学会)